■ケミカルピーリングって何!?



「ケミカルピーリング」というのは、酸など皮膚に 障害を与える化学薬品を塗り、皮膚を剥がす事によって 角質や表皮、さらには真皮までをも化学的に溶かし 新しい皮膚の再生を促す事によって、起こりうる現象 や効果を利用して行う治療法の事です。

病原の治療やより健康な肌を取り戻すために行われる 場合が殆どで、その状況や治療の目的によって、使用 する薬剤やピールする深さなどが決まります。

欧米では古くから行われていたこのケミカルピーリング ですが、日本には美容に関する情報や治療が広く普及 した1990年代中ごろに上陸し、一気に注目を浴びるよう になりました。その後、多くの施設で行われるように なりましたが、それに伴い、国民生活センターの 全国消費生活情報ネットワークシステムには、腫れや 炎症などの危害例の相談が多数寄せられるようになり、 厚生省としての早急な対応が必要となったのが当時の 現状です。

そこで、2000年6月には厚生省健康政策局医事課より ”ケミカルピーリングは業として行われれば医業に 該当する。”と明言され、日本皮膚科学会では、安全な ケミカルピーリングを行うためのガイドラインを2001年 に作成しました。そのガイドラインは、ケミカルピーリング を行う医師、当該関係者の教育、国民への周知が責務と 判断するというもので、2004年には改訂版が発行され ています。

当サイトは右側のメニューから「ケミカルピーリング」 に関する様々なテーマを解説しています。是非各ページ をご参考下さい☆

■本サイト人気コンテンツ

★ どんな効果がある?
★ 長所はこんな点!
★ 短所はこんな点!
★ ピーリングを検討の方へ
★ ホームピーリング

■美肌関連最新ニュース