■ケミカルピーリングの手順



アメリカでは真皮にまで到達するような強い薬品を 使うケミカルピーリングも珍しくありませんが、 日本で中心となっているフルーツ酸を使ったケミカル ピーリングでは、一回でお肌が変わるという事は ありません。一度始めた以上は、必ず回数を重ねる 必要があります。

賛成の薬品を用いた通常のケミカルピーリングの 手順は簡単なものです。まずよく洗顔し、皮膚表面の汚れと 油分を落としたら、必要に応じ、アセトンや エタノールでさらに皮脂を拭き取ります。次に ピーリング剤を塗り、後はピーリング剤を除去するか、 必要により中和するだけ。終了後、皮膚の状態に応じて 生じた炎症をおさえる目的で冷却したり、軟膏処置 などを行います。

ケミカルピーリングには、この他、レーザー光線を 使用し、古い角質を取り除くと同時にコラーゲンや エラスチンを増加させて活性化を促し、新しく綺麗な 肌を作る「レーザーピーリング」と呼ばれる治療法と、 酸化アルミナの微細な結晶を皮膚に高圧に吹き付け、 表皮の古い角質層をフィジカルに剥離する治療法 「クリスタルピーリング」と呼ばれるものがあります。

このクリスタルピーリングの場合なら、医師が微細な 強弱をつけてピーリングの厚さや速度をコントロール するため、皮膚の弱い部分や目の周囲、首など、 ケミカルピーリングでは難しい部位の治療も可能で、 一度の施術でも肌の変化が体感出来ます。

■本サイト人気コンテンツ

★ どんな効果がある?
★ 長所はこんな点!
★ 短所はこんな点!
★ ピーリングを検討の方へ
★ ホームピーリング