■ケミカルピーリングの効果



ケミカルピーリングのガイドラインには適応疾患 を明示していますが、最も高い適応のある疾患は ニキビや吹き出物です。現在、それら肌トラブルの 標準的な治療として外用や抗生剤の内服があげられ ますが、そうした治療でも治らない場合、ケミカル ピーリングが非常に有効であると考えられます。

ケミカルピーリングを行なう事により、ニキビや 吹き出物の原因である毛穴に詰まった角栓が取れ、 毛穴周辺の厚くなった角質を除去する事が出来ます。 又、皮膚がターンオーバーされ、ニキビやニキビ跡が すっきり治る効果もあり、加えて、肌のターンオーバー が正常化される事によって、肌本来の持つコラーゲン の合成が促進され、柔らかくてハリのある肌が蘇る のです。つまり、定期的にケミカルピーリングを繰り 返せば、ニキビ予防が出来、より美しい肌を保つ事が 可能になるのです。ターンオーバーが正常になるという面では、シワにも 大変効果的で、肌全体の若返りが期待出来ます。

その他、適応のある疾患として、長年日光に当たって いたために出来たシミや日焼けの後のシミなどがあり ます。しかし、シミの中には、悪性度の高い皮膚癌と 診断が紛らわしい場合もあるため、安易な自己診断は 厳禁です。皮膚科専門医に必ず相談しましょう。

■本サイト人気コンテンツ

★ どんな効果がある?
★ 長所はこんな点!
★ 短所はこんな点!
★ ピーリングを検討の方へ
★ ホームピーリング