■ホームピーリング



新時代の美容だと思われがちなケミカルピーリング ですが、実はクレオパトラの時代から存在していた スキンケアで、百年以上も前にはもうすでに本格的な 研究が始まっていたと言われています。

1882年、ドイツの皮膚科医ウンナが、フェノール酸、 サリチル酸、トリクロール酢酸、レゾルシノールに ついて、医学的に書いたのがケミカルピーリングの 始まりです。その後、20世紀に入ると、最も強い強酸 を用いているフェノール酸を使用したニキビ治療が 行われるようになりました。日本でその名が広まった のは、ある人気歌手がAHAによるケミカルピーリングを マスコミにアピールしたのがきっかけです。

近頃では自宅で手軽に出来るホームピーリングという
のがブームになりつつあります。中でも人気なのが、
毎日洗顔するだけで簡単にピーリング効果が得られる
「ピーリング石けん」です。この石けんにはピーリング
成分が配合されており、毎日の洗顔で少しずつ厚く
なった古い角質をはがします。

老化した角質が蓄積している状態は肌の新陳代謝を 悪化させ、ニキビや吹き出物をはじめ、クスミや小皺、 シミなど、あらゆる肌トラブルの原因となります。

角質の新陳代謝を清浄化する事によって、肌のターン オーバーを正常に機能させる事を目的としたピーリング 石けんは、皮膚科でのピーリング剤とは全く濃度が 違うため、同等の効果を期待するのは不可能ですが、 日々継続して使う事によって、美肌効果が得られる 可能性は高いと言われています。

しかし、これも自分の肌に合った物を使用しなければ、 逆に肌荒れの原因となってしまいます。ツルツルお肌と ザラザラお肌は常に背中合わせ。それがケミカルピーリング の実態なのではないでしょうか。

■本サイト人気コンテンツ

★ どんな効果がある?
★ 長所はこんな点!
★ 短所はこんな点!
★ ピーリングを検討の方へ
★ ホームピーリング